fc2ブログ
QLOOKアクセス解析 無料カウンター

運要素に関して

※やや心理面というか教訓めいた文章になっています。

・出た急所や追加効果は出た数で無くタイミングであるということ、なので良く聞く「あそこで出てたからトントン」みたいな事はまずない。

・急所や追加効果は攻撃を受けないと発生しない。
 よって先に当てる方が有利であるのは言うまでも無い。できる限り素早いポケモンを採用していくべきである。また追加効果のある技も積極的に採用していくべきで、発動すると自分に恩恵がある事が圧倒的に多いわけだから避ける理由は無い。
 ダブルではシングルと違いストーンエッジではなく岩なだれを採用することが多い。これは抜群二体が並んでいる場合打ち漏らす事が無い、守で縛るを回避しようとする立ち回りを三割で防げる、岩が半減しにくいタイプであるのも一因か。岩なだれをより有効に使うのはやはり先制を取れるポケモンであることが重要である。

・勝負に運が絡む事は当然の事。
 二連守るで勝敗がきまる対戦の場合は、両者ともに考え直す必要がある。50%勝てれば充分だという意識やパーティの構築であれば問題ないが、基本的には問題視するべきである。
 終盤では技外れなど運の敗因が発生しやすい。しかしそれ以外の負け筋を探さない傾向がある。85%-90%の技は多くの場合、打たざるを得ない。よってそれは必然の動きで他に負けすぎが無いか、小さいところでも探していくのがパーティ構築に繋がる。

 バンギラスのかみくだくといわなだれは非常に合理的な技の組み合わせのように感じる。かみくだくは外す事が許されない技で、ラティオス・シャンデラの二匹とトリックルームを発動させるエスパー・ゴースト全般に早い遂行を行えかつそれがバンギラスでしかできない事が多い。
 それに比べいわなだれはあまり役割という役割をもっていない。サンダーやトゲキッスは相性が良いのは事実だが素早さの関係上安定する事は無い。特にウルガモスが顕著である。重く感じる場合はバンギラス以外にももう一枠用意する方がよいと考える。

ちょっと中途半端な記事になりましたが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pokemontrain

Author:pokemontrain
https://twitter.com/pokemontrain
中の人はここにいます。呟いた事のまとめだったり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR