fc2ブログ
QLOOKアクセス解析 無料カウンター

ナットレイ

単体で考える事はあまりないのですが、いい機会なのでちょっと技等を考えてみます。

主に対雨・対砂として使われ、氷等倍の鋼でもあります。後発の補完は非常に優秀ですが、霰パ・晴れパへの選出のしづらさが目立つポケモンです。

技について
・アイアンヘッド、ジャイロボール
鋼のウェポン。どちらかといえば抜群を取る技と言うよりは身代りをさせないように打ったり、等倍で高威力・怯みというような使い方をします。トリックルームパを意識する場合はジャイロボールが腐りやすいのでアイアンヘッド、電磁波や地ならしなど素早さを下げるサポートがある場合もアイアンヘッドを採用することになります。
ジャイロボールを採用するのは電磁波・地ならしの入らない場合で、ラティオスがやや重めの構築でしょう。身代りを持ちやすい龍であり、電磁波を打っては隙が出てしまうのでしっかりジャイロボールで牽制しておきたいところです。鈍いや砂嵐などを採用して、素早さを下げる事が無い場合・威力を求める場合はこちらになります。
持ち物が鉢巻の場合は両立まであるかもしれません。

・パワーウィップ、タネマシンガン、タネばくだん
草技です。まずタネばくだんとパワーウィップの違いですが、行動回数が確保しやすい場合はタネばくだん、難しく後発のポケモンに少しでも負担をかけておきたい場合はパワーウィップになります。遅いポケモンということで行動があまりできない場合もあるのでパワーウィップが主流でしょう。
鉢巻・鈍いを持たせる場合はタネマシンガンが選択肢に入ってきます。身代りを破壊しつつダメージを通せる事が魅力です。ラティオスだけを考えるならミサイルばりも選択肢かもしれません。

大多数がパワーウィップでいいと思います。

・じならし
電気・鋼への遂行技と言いたいところですが、電気は飛んでいるポケモンが採用されやすく鋼に至っては火力が足りない事もしばしば。主な採用理由は素早さを下げることにあります。電磁波とは違い無効タイプが飛行・浮遊に変わり、二体に当たる、隣が飛んでいたり守る必要があるといったメリットデメリットがあります。また下がると戻る、ラム・クラボ・神秘で回避されるといった違いも当然あるので使い分けが必要になります。
個人的には地ならしを採用する場合、飛んでいるポケモンが欲しいと感じるかもしれませんが素早さを下げるのは主に隣のポケモンの縛り回避なので守るで充分だと思います。

・しっぺがえし
主にラティオス遂行用ですが、ジャイロボールで充分でしょうからやはりシャンデラへの遂行技と考えられます。雨下やオッカであれば熱風なら一発は耐える事を期待できるでしょう。オッカ+雨下で併用したいところです。採用する価値があるかと言われれば技スペースが足りないように感じます。

・だいばくはつ
鉢巻で採用する価値は高いと考えます。あまり使用者がいないのも大きいです。が、そもそも多いシャンデラに入らないのが欠点です。

・のろい(つるぎのまい)
あまりみませんが、ナットレイで相手に高く圧力をかけられる優秀な技です。ジャイロボールとの相性がよかったり、トリックルームに合わせて打つ事ができる場合はトリックルーム対策としても心強いな技でしょう。あまり使われない理由の一つは炎四倍で一気に落とされる事、下げざるを得ない場面が発生しやすい事があげられます。ただ今のナットレイの使用用途の幅広さを考えれば充分使われてもよいとは思うのですが。
眠る+カゴ(ラム)と同時採用する事で積みポケモンとして採用すれば催眠対策にもややなります。

つるぎのまいは耐久値を上げないのでやや使いづらい感はあります。しかし、鈍いと違い一度で充分な火力が得られる上、草技は大抵二発打たなければならないので速攻性が高く使いやすいような気もします。

・でんじは
のろいとは対照的に使用頻度が非常に高い技です。なぜこちらが使われるかと言えばまひが継続する事と狙いのポケモンに当たらなくても他のポケモンにあまり負担がかからないことでしょう。またナットレイを後だしして電磁波を撒くとして、相手側がナットレイより遅い事がほぼない事も理由に挙げられるかもしれないです。
みがわりには警戒が必要です。なるべく身代りが難しい状況で使いたいですね。そうでなければ一度はあるか確認しておきたいです。

・すなあらし
対雨として非常に優秀です。自身がダメージを受けないことからダメージソースとも考えられます。できれば他のポケモンに砂で良い影響を受けるポケモンが欲しいところですが、対霰・晴れに打つ事が出来ないのが欠点で雨パピンポイントの技になってしまいます。

・やどりぎのタネ
電磁波と同じでみがわりに弱いのでその点をしっかり考えておく必要のある技です。下げられると継続しないのが欠点ですが、定数ダメージが入るのと自身の特性、守るの事を考えると自然と相性の良い組み合わせになっているので採用するメリットは高いと考えます。
主に鋼への遂行技が必要だったり、それらのポケモンに後だしを考える場合は採用する事になるでしょう。食べ残しとの併用は回復量が多くなるため自然に多くなりそうです。


持ち物について
・こだわりハチマキ
単体での性能を最も高め、雨パへの圧力として非常に優秀なアイテムです。ナットレイが下げやすいパーティであれば積極的に採用したいですね。

・オッカのみ、ヨプのみ
補完が安定しない場合で、加えて電磁波ややどりぎのタネなどで他のポケモンのサポートをしなければならない場合は採用したいです。

・たべのこし
でんじはややどりぎのタネとの併用が強力で力を発揮します。主に不一致の格闘技が2-3発になるのでその確定数を上げる事が出来ます。一致格闘を意識するならヨプの方がよいでしょう。
また対鋼を行う場合は心強いアイテムになると思います。

・おうじゃのしるし
でんじは+タネマシンガンで強力なまひ+ひるみを狙えます。トリックルーム下でターンを稼ぐ意味でも優秀ですね。ほとんどみたことはありませんが、強力なのは間違いないです。

・オボン、カゴ、ラム
ある一点で活躍するアイテムです。あまり採用される事は無いかと思います。眠るを採用する場合はカゴ・ラム、食べ残しが使ってある場合はオボンを採用する事もあるかもしれません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pokemontrain

Author:pokemontrain
https://twitter.com/pokemontrain
中の人はここにいます。呟いた事のまとめだったり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR