fc2ブログ
QLOOKアクセス解析 無料カウンター

せんせいのツメ

一般的には小学生・中学生、外国の方が使っていて嘲笑の対象と蔑みになっているアイテムですが、評価は他に人に比べ高いです。

というのも半減の実や食べ残しといった「限定的な場」でしか効果を発揮できないアイテムとは違い、常に確率で発生する可能性があり相手の計算が完全に狂わせる事が出来るからです。一発逆転の可能性をもち、消費しないとあれば使わない手はありません。

しかしもっと効率の良いアイテムがポケモンには存在し、拘り系・命の球・ジュエルなど火力上昇系はなんらかのデメリットはあるものの相手の計算を完全に狂わせ、かつ能動的に腐ることなく使う事が出来ます。よってこれらより優先的に採用される事はありません。

また半減実や食べ残しも限定的な場でしか発動できませんが、それが役割上必要なアイテムである場合は採用する価値はあるでしょう。それは電磁波を持ち眼鏡流星群を耐えるギャラドスがソクノを持つのが一番よい例ですね。これによって単体でもラティオスを倒せる可能性があがり、自身の役割をこなす事にも繋がります。

最近のパーティを例にしてツメの採用理由をあげたいと思います。
ナットレイのオッカは多少なりとも価値はあると思います。しかし炎技はメインウェポンであり、日本晴れ、ジュエルなど複合して上昇する可能性が高いです。雨パ以外で炎技が当たるときには落ちるポケモンと言えるでしょう。
ナットレイのせんせいのツメは不意のみがわりを抜けて電磁波を当てる事ができたり、アイアンヘッドで怯ませたりが一番大きな場面で、多いのはナットレイはこのターン落ちるという場面でツメヘッド+何かの集中がたまたま発生しナットレイが生き残るというものです。
カバルドンの食べ残しは強いのですが、カバルドンが生き残る事で打点を下げてしまうのも事実です。カバドリュウズという組み合わせはカバルドンが打点を持ち合わせていないので、ドリュウズの交換先を多様化する必要があるともいえます。見方を変えると鉢巻や地面ジュエルなども一考ということでしょう。カバルドンのツメはこおりのキバをガブリアスやカイリューに被弾無く当てる事ができ、非常に優秀です。

このように高打点に対して一度耐えつつ殴りかえす低速のポケモンはせんせいのツメがうってつけだといえます。例えばドサイドンやカイリキー、トリトドンなどは非常に向いているでしょう。一瞬のトリックルームと考えてもよいかもしれません。

また再生回復をもっているポケモンにもよいですね。
スポンサーサイト



プロフィール

pokemontrain

Author:pokemontrain
https://twitter.com/pokemontrain
中の人はここにいます。呟いた事のまとめだったり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR