fc2ブログ
QLOOKアクセス解析 無料カウンター

基礎その2 縛りと守る

縛りとは
AというポケモンによってBというポケモンがそのターンの攻撃で倒されてしまう、また生き残るために守る・交代を強制される状態を指します。
例えば
ラティオス りゅうせいぐん@こだわりメガネ
キングドラ りゅうのはどう@いのちのたま
で天候が雨だとすると
キングドラはラティオスに対してりゅうのはどうを打つ事で一撃で倒す事が出来ます。
「キングドラはラティオスを縛っている」という事が出来ます。逆説的ですが、キングドラはラティオスのりゅうせいぐんで一撃で倒れてしまうのでキングドラを生き残らせる場合は攻撃を強制されているともいえます。

ダブルバトルの場合はさらにこの場面に二匹を加えます。
天候が雨だとして
A
ラティオス CS りゅうせいぐん かみなり サイコキネシス@こだわりメガネ
ナットレイ HD パワーウィップ にほんばれ @オッカのみ
B
キングドラ CS りゅうのはどう @いのちのたま
ローブシン HD アームハンマー@くろおび

という場面だとします。
キングドラがラティオスをりゅうのはどうで倒し、ローブシンがナットレイを攻撃します。ナットレイは一度パワーウィップをキングドラに当てれますがローブシンを倒しきる事ができません。よってBの勝ちです。これではAのナットレイが覚えている雨対策の日本晴れを生かす事ができません。

ここで守るを入れてみたいと思います。
A
ラティオス CS りゅうせいぐん かみなり サイコキネシス まもる@いのちのたま
ナットレイ HD パワーウィップ にほんばれ まもる@オッカのみ
B
キングドラ CS りゅうのはどう まもる@いのちのたま
ローブシン HD アームハンマー まもる@オボンのみ

やっとこれでナットレイのにほんばれが機能します。
ラティオスはいったん守ります。ナットレイは日本晴れを打ちます。この間キングドラやローブシンの攻撃ではナットレイが倒される事はありません。その次のターンには天候が晴れになっており、ラティオスがキングドラを縛る事が出来ます。


わかりやすい例として天候変化を上げました。
結論を言えば「ダブルにおいて守るというものは隣のポケモンが縛りを解除するためまでの時間稼ぎ」に使う物と言えます。補助技が無い場面でも、一発で落ちないのでいったん守る+隣のポケモンで一度ダメージを通す。その後次のターンで縛り関係を作るといった形もでき、守るの汎用性は高いと言えます。
スポンサーサイト



プロフィール

pokemontrain

Author:pokemontrain
https://twitter.com/pokemontrain
中の人はここにいます。呟いた事のまとめだったり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR